海苔屋の店長のひとりごと
プロフィール

海苔屋の店長

Author:海苔屋の店長
海苔屋からの情報をお知らせします。


河幸海苔店

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月3日は節分です。
「今年の恵方は南南東です」「恵方を向いて丸かぶり寿司を食べよう」

節分が近づくと、こんなうたい文句が寿司店の店先やデパート、スーパー、

コンビニ等に登場するようになりました。

E202031.jpg

丸かぶりの習慣は昭和初期から続いているそうです。

「恵方巻は節分の縁起物として、日頃お世話になっているお客様に

“食べて喜んで頂いて、幸せになって欲しい”という想いを込めて

作るもの。職人として仕事への熱意や心意気も伝えたい。」

と寿司職人さんはおっしゃってます。

setubunsinbun2.jpg

こちらが、昭和7年に発行された恵方巻のチラシです。

確かに「節分の日に丸かぶり」とあります。

ご提供頂きましたのは、弊社のお得意先様の 心斎橋 本福寿司様です。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。